記事一覧

カーフレザーの新作~小ぶりのケース

時計ブランド「ファーブル・ルーバ」のユニセックスモデル「レイダー・シーバード」にカーフレザーの新バリエーションが登場します。レイダー・シーバードは2017年に発表。由緒あるレトロフューチャーデザインをケース径37mmに再構築したモデルで、エレガントかつ力強い存在感を有します。

ファーブル・ルーバの時計に原点を持つレトロフューチャーデザインを構成するのは、ケースにおいてはクッションケースと14角形の風防リングであり、文字盤においては独特の形状の針とスクエアインデックスです。ブランドコピーまた、光沢を放つミッドナイトブルーの文字盤は、フルーテッドベゼルの鏡面仕上げとブラウンカーフストラップと呼応しエレガンスを体現しています。
ストラップはカーフレザーを採用。ステンレススティールケースにカーフレザーをあわせていた1970年代以前の「時計とストラップの組み合わせ」を継承しつつも、カーフレザーストラップには現代の時計らしい「厚み」をもたせることで、時計本体の存在感とストラップのバランスを取っています。「小径のケースとカーフレザー」という伝統的な組み合わせを有するものの、かつてはほとんど存在しなかったガルバニック処理された光沢のあるブルー文字盤や、厚みのあるカーフレザーストラップを持つレイダー・シーバードは、ヴィンテージウォッチの正統進化形「ネオ・ヴィンテージ」と言えます。


レイダー・シーバードはファーブル・ルーバの実用時計哲学を継承しています。10気圧(100m)防水を確保し、ストラップを装着するためのラグは手首に合わせた位置で設計されているため着け心地も快適です。オメガの腕時計搭載しているムーブメントはスイス製自動巻きムーブメントETA2824-2がベースなので当社の日本の修理工房を含め国内に修理できる職人も多く、長きにわたり安心してお使いいただくことができます。

【関連記事】:【超人気質屋】超美品、高品質、ファッションブランド 独占的な販売

ラング&ハイネ、初めてのラグジュアリー・スポーツ「HEKTOR(ヘクトール)」

ブランド初のセンターセコンドのムーブメントをダイアルの開口部から見ることができるのは大きな特徴だ。しかしヘクトールの本当の美しさは、すべてのラング・アンド・ハイネの時計と同様、ケースバックのサファイア・クリスタルを通して見えるムーブメントの様式美を理解することで一層明らかになるのだ。ウブロ 時計 メンズこのエディションは99 本の限定生産で、グリーン、グレイ、ブルーのダイアルがそれぞれ33本生産される。



ウブロ ビッグバン ウニコ サンブルーII キングゴールド 偽物 世界限定100本
型番:418.OX.2001.RX.MXM20
機械:自動巻き
材質名:キングゴールド
ブレス・ストラップ:ストラップ
タイプ:メンズ
文字盤特徴:スケルトン
外装特徴:シースルーバック
ケースサイズ:45.0mm
防水性能【公称】:10気圧
機能:フライバッククロノグラフ/デイト表示
付属品:内箱/外箱
ヘクトールの「ペチコート」デザイン言語は、ムーブメントの構造や受け、ダイアルや針に至るまで強い存在感を伝えている。ムーブメントの受けと3 本の針もこのイメージを強調している。特別に設計されたソリッド・スティール製のブレスレットも、独自のデザイン要素を取り入れ、面取りされたリンクの形状とともに独自性を放つ。ヘクトールのアプライド・インデックスとインナーダイアルのレリーフ・パターンにある様式化された「H」は、興味深いデザイン要素として読み取ることができる。

このモデルに搭載されるラング・アンド・ハイネ自社製、キャリバー33.2は、ダイアルの開口部と同様の「ペチコート」シェイプの受けによって可能になったオープンワークの構造が目を惹く。独自に開発したエキセントリック・バランスとフライング・バレルにより、エクストラ・フラットなデザインを実現した。テンプ受けの特別なパーツは微調整を可能にし、着用者はムーブメント構造の奥深さを見ることができる。すべてのコンポーネントは磨かれると特別な光沢を放つ洗練された非磁性素材であるArcapで作られている。シャフト、スクリューやレバーのようなフラットなコンポーネントはスティール製である。

【関連記事】:記念日やクリスマスのプレゼントにおすすめ発売

ザクセン高級時計産業誕生を記念する限定エディション

高級時計業界に幾度となく新たな刺激を与えてきたことを明確に物語る時計はないと言っても過言ではないでしょう。2017年に発表されたトゥールボグラフ・パーペチュアル “プール・ル・メリット”は、5種類の複雑機構を同時に搭載した他に例のない技術のマスターピースです。そしてこの度、フェルディナント・アドルフ・ランゲの功績を称えるため、内製したハニーゴールド製ダイヤルにブラックロディウム仕上げを施し、ハニーゴールドケースに収めた限定エディションを製作します。



フェルディナント・アドルフ・ランゲが一大決心をして、ザクセンの山間の小さな町グラスヒュッテに懐中時計工房を設立したのは、1845年12月7日のことでした。それが、ザクセン高級時計産業の起源となりました。それを記憶にとどめるべく、A.ランゲ&ゾーネは“F. A.ランゲへのオマージュ”アニバーサリーコレクションを製作します。このコレクションは、1815 ファミリーの1815ラトラパント・ハニーゴールド、1815フラッハ・ハニーゴールド、トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールドの3モデルで構成され、いずれも製作数限定で展開します。この特別エディションの一つ、50本限定のトゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールドは、2017年に初めてチェーンフュジー機構、トゥールビヨン、クロノグラフ、ラトラパント、永久カレンダーの5種類の複雑機構を初めて1本の腕時計に搭載したトゥールボグラフ・パーペチュアル“プール・ル・メリット”に、特別な装飾仕上げを施したムーブメントと今までになかったダイヤルを収めて登場します。



A.ランゲ&ゾーネは、トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”のダイヤルを、これまでとはまったく違うアプローチでデザイン・製作しました。
ブラックロディウム仕上げを施したダイヤルは、直径43ミリのケースと同じ18Kハニーゴールド無垢製です。ダークカラーを背景に、浮彫りの数字と目盛りならびにロゴがくっきりと浮かび上がります。これらはダイヤルに取り付けたのではなく、ダイヤル表面から約0.15ミリ隆起しているのです。このレリーフ彫りによって、ダイヤルが立体的な印象に仕上がり、この時計に独特の魅力を生み出しています。

時刻とカレンダーを表示する針、そしてブラックロディウム仕上げのムーンディスクも、ダイヤルと同じハニーゴールドで製作しました。ムーンディスクの艶々とした表面が少し盛り上がった二つの月を、手彫りの星々が縁取ります。ダイヤルとムーンディスクは本社アトリエで製作しました。だからこそ、創造性に富んだデザインを完璧な形で実現できたのです。


【関連記事】:https://mushun2963bik.wordpress.com/

シチズンがチタニウム技術50周年を記念する限定モデルを2021年1月2日に発売

世界初のチタニウム製腕時計誕生から50年
チタニウム技術50周年を記念する限定モデルを2021年1月2日に発売

シチズン時計株式会社は、1970 年に世界初のチタニウムを使用した腕時計を発売してから、今年50 周年を迎えます。それを記念して、シチズンのチタニウム加工の技術を集結したチタニウム技術50 周年記念モデル『SATELLITE WAVE(サテライト ウエーブ)GPS F950』を2021年1⽉2⽇に発売いたします。



チタニウムは、軽く、錆びにくい金属として、1960 年代にはアポロ計画の宇宙船に使用される素材として注目を集めました。タグホイヤー 時計 ゴルフまた、金属アレルギーを起こしにくいという特性もあり、シチズンは新世代の腕時計を実現するのにふさわしい素材としていち早く着目し、1970年に世界初のチタニウムウオッチ「X-8 クロノメーター」を発売しました。

チタニウムは腕時計の素材として多くのメリットがある一方、粘性の高い金属のため加工が難しく、また表面が軟らかくステンレスと比べて傷つきやすいという硬度の問題がありました。
シチズンはこれらの課題を乗り越え、2000 年には、ステンレスの約5倍の表面硬度を持ち、そして美しく平滑な鏡面仕上げを可能としたシチズン独自の素材「スーパーチタニウム™※1」を採用した腕時計を発売しました。そして、世界初のチタニウムウオッチの発売から50年を迎えた今年、シチズンはチタニウム加工の技術の集大成として、チタニウム技術50周年記念モデル『SATELLITE WAVE GPS F950』を発表いたします。



本モデルは、2014年発売「サテライト ウエーブ F100」、2015年発売「サテライト ウエーブ GPSF900」のデザインコンセプト「宇宙」を継承しながら、シチズン独自のチタニウム加工技術を駆使し、さらなるチタニウムの進化を表現しました。
ケースとバンドには、エッジの効いた直線的なラインが立体的な面を構成し、陰影のある造形美を創り出しました。
ブラックの文字板は、6つのパーツを重ねた多層構造で、果てしなく続く宇宙空間の奥行きをイメージしています。
ケースは、シチズン独自の表面硬化技術「デュラテクト※2DLC」と「デュラテクトサクラピンク」を別個に施した2つのパーツを組みあわせエレガントな雰囲気に仕上げました。

キャリバーは、シチズンのエコ・ドライブGPS 衛星電波時計※3 の最上位ムーブメントであるF950 を搭載しています。時刻情報のみの受信では、GPS 衛星電波を世界最速レベル「最短3 秒」で受信する性能を持ち、高速ツインコイルモーターによる針の動きも驚くほど速く、正回転、逆回転共に1 時間分(分針1周360°分)の針を動かすのに要する時間はわずか1 秒足らずなので、受信から修正完了までをストレスなくスピーディーに行います。


【関連記事】:topkopi.本日の最新ファションブランド

シュワルツ・エチエンヌ ローマ・シナジー 実機レポート

シュワルツ・エチエンヌのカリ・ヴティライネンとコラボレーションでスタートしたローマ・シナジー、以前はプロトタイプをお伝えしました、今回はプロダクションバージョンが到着したとの報を受け、レポートします。



カリ・ヴティライネンの文字盤工房、コンブレマインによる精緻なギロッシェによる文字盤、今回はロイヤルブルーとサンドグレイの両方が同時に届きました。
異なる表情を持つ各パートのギロッシェのコントラストにより、美しさと共に読みやすさも両立した文字盤です。


ムーブメントも文字盤と同じくギロッシェで仕上げられています。
これは、「文字盤とムーブメントが同じ基準で仕上げられている」と考えるとかなり珍しい存在です。



光の当たり方によって表情が変わります。
濃色系のブルーと淡色系ののグレイではまた印象が変わります。

【関連記事】:https://shezhangd040.wordpress.com/

グルーベル フォルセイ ディファレンシャル イクアリティー スフェリカル・ディファレンシャル・デガリテ コンスタントフォース機構を探る

議論から発展し、理解に至ったグルーベル フォルセイのダブルテンプ、掲載連絡を送った本国担当者からも「ロレックス レプリカは読めないが、図から我々の考えを理解しているという事は感じる」というありがたいお言葉を頂くことができました。
グルーベル フォルセイには同じくスフェリカル・ディファレンシャル(球状差動歯車機構)を使ってコンスタントフォース機構を実現した、第5の発明「ディファレンシャル・デガリテ」があり、議論の結果、ダブルテンプに続き、何とか全容が把握できたのでレポートします。



2018年のSIHHの新作として発表されたディファレンシャル イクアリティー、「ダブルテンプの片側を脱進システムにすればステップセコンドとルモントワールが実現できる」という割とふんわり説明で理解できるようなできないような…という説明でしたが、今回ステップバイステップで追いました。



一緒に拝見した、EWT(Experimental Watch Technology)開発プラットホームのディファレンシャル・デガリテ、てっきりこの構造ベースだと思い込んでいたのですが、これとは全く別の構造でした。
ちなみにこちらはルーローカムでレバーを振って脱進を行う古典ルモントワールに近い構造です。

ダブルテンプと同じく、ニュートラルな目で見ていきましょう。



まずは、全体のトルクの流れ(トルクデリバリー)を見ていきましょう。
香箱からの出力はオフセットした2番車で加速され、ディファレンシャル・デガリテを構成するデフ(3番相当)に入力され、2系統に分岐されます。

片方はルモントワール出力として定力化されR4(R:Remontoire:ルモントワール)番車からガンギに伝わり定トルクで脱進動作を行い、高精度を実現します。
もう片方はD4(Direct:直結)番車からD5番車、D6番車とさらに加速され、ウブロ 時計 ビッグバン最終的にR4番車から駆動されるRE(Remontoire Escapement:ルモントワール脱進車)によって1秒に1回輪列が解放され回転、デフにセットされたスプリングにトルクをチャージする動作を行います。
ルモントワール脱進車と直結輪列の回転方向を合わせ、なおかつ直結側を加速させてトルクを弱くすることで「押し負けない」ような構成にしていることが分かります。

ルモントワール脱進の効果によってD4は1秒に1回動くステップ動作をしているため、ここに針を取り付けることでステップセコンドになります。


【関連記事】:流行の単一の製品ど最新の組み合わせ

IWCが誇るトップアスリートの2大アンバサダーが夢の共演~トム・ブレイディ(NFL・クォーターバック)とルイス・ハミルトン(F1レーサー)の対談「Talking Big」公開

IWCが誇るトップアスリートの2大アンバサダーが夢の共演~トム・ブレイディ(NFL・クォーターバック)とルイス・ハミルトン(F1レーサー)の対談「Talking Big」を公開


NFL史上最も偉大なクォーターバックであるトム・ブレイディと、史上最も偉大なF1チャンピオンであるルイス・ハミルトン卿とが共演する「Talking Big」は、IWCシャフハウゼンの新しいビデオ対談であり、素晴らしく刺激的な作品。



テレビスターのジェームズ・コーデンが司会を務め、IWCのブランドアンバサダーを務める二人は、それぞれのキャリアや人生観、そして今でも達成したいことについて率直に語ります。

2月、ブレイディは新チーム、タンパベイ・バッカニアーズで7回目のスーパーボウル優勝を果たし、史上最多となる5回目のスーパーボウルMVPに選ばれました。オーデマピゲ 時計ケースハミルトンは昨年末、所属するメルセデスで7度目のドライバーズチャンピオンに輝き、史上最多のレース勝利数とポールポジションを獲得しています。この2人は、スポーツ界の "Greatest Of All Time (GOAT) "と呼ばれています。

トップアスリートならではの、シンクロするコメント、時計に関するユニークなエピソード、また、お互いのことをどれだけ知っているかを競う「True or False(真実か嘘か)」のゲームでの対決などを、是非お楽しみください。



傾斜した文字盤に表示される独立した2つのタイムゾーン
MB&Fによる最初のレガシー・マシンをよく知る人々は、LMXがどのように動作するか直感的にわかるのではないでしょうか。ホワイトストレッチラッカー仕上げの2つの文字盤には、それぞれ時・分が表示されます。右側の文字盤については、2時位置のリューズで時刻をセットします。このリューズには、MB&Fのバトル・アックス(戦斧)のモチーフのエングレービングが施されており、ムーブメントの巻上げにも用いられます。10時位置のリューズは、セカンドタイムゾーンに使用できることを示すために地球のモチーフがエングレービングされており、左側の文字盤の時刻合わせに用いられます。最初のレガシー・マシンとは異なり、2つの文字盤は斜めに傾いています。これは最近のレガシー・マシンに採用されている複雑な特徴で、この場合、円錐歯車によって水平面から垂直面に動力を伝達する必要があります。


ドーム型サファイアクリスタルの下に見ることができる時計機構
最初の数点のレガシー・マシンでは、文字盤プレートとドーム型サファイアクリスタルの間に配置されて目で見ることができるメカニズムは限られていましたが、LM パーペチュアル、LM フライングT、LM サンダードームといったその後のモデルは、よりオープンなデザインで、見事な時計機構の姿を十分に披露しています。LMXでは、この後者のスタイルが受け継がれており、バトル・アックス型エスケープメントブリッジや輪列の部品などの動作部分を眺めることができます。3つの大きな歯車がはっきり見えますが、各リューズの横に配された2つの歯車は、それぞれの時刻表示の時刻合わせを行うと作動します。6時位置の歯車は共通の秒針歯車です。


【関連記事】:結婚式や謝恩会、お呼ばれにおすすめのパーティードレス

オリス2021年新作「アクイスプロデイト キャリバー400」~W&W2021にて発表された高水準ダイバーウォッチ

オリス自社開発のキャリバー400搭載の最新モデルはオリスのプロ仕様ダイバーウォッチ、アクイスプロデイトです。非常に優れた耐磁性、クロノメーター基準を超える精度、5日間パワーリザーブ、10年間保証を備えたキャリバー400は、スイス製機械式自動巻ムーブメントの基準を刷新するものです。


ヘリウムガスを使う100メートル単位の水深で複雑な技術を要する過酷な任務に耐えうるアクイスプロデイトこそ、オリスの高機能キャリバー400を搭載するのにふさわしいモデルです。
このモデルが備える特別な機能のひとつに、オリスが特許を持つローテーションセーフティシステム(RSS)があります。これにより、深海で作業するプロダイバーが、逆回転防止ベゼルをセットした位置に確実にロックすることができます。つまり、とても重要な、潜水の残時間を正確に把握できるのです。



分厚いラバーグリップはグローブを着けていても操作しやすく、傷がつきにくいセラミックベゼルに刻印された黄色と白のミニッツスケールは暗い海中での視認性を確保します。
新作のアクイスプロデイト キャリバー400は更に機能を向上しました。ハイグレードの軽量チタンに低反射のブラックDLCを施した49.5ミリのケースは、装着感も快適です。



アクイスプロデイト キャリバー400のような高性能ムーブメントも、オリスが自由に独自の開発ができる独立企業であることの賜物です。この新しいモデルは、スイス製の機械式ダイバーウォッチの中でも、最高峰のスペックを有します。


キャリバー400
オリスキャリバー400は機械式時計に新基準をもたらすものです。熟練した社内エンジニアたちによって開発されたこのムーブメントは、5日間パワーリザーブと高度な耐磁性を備え、10年間メンテナンス無しで機能します。

5日間パワーリザーブ
一般的に機械式時計を1日か2日使わずに置いておくとパワーリザーブが無くなって止まってしまいます。キャリバー 400のパワーリザーブは 5日分ありますので、例えば木曜日から翌週火曜日まで腕から外しておいたとしても止まることはないでしょう。この長期パワーリザーブは、2日半分のパワーを蓄える 2つの主ゼンマイによるツインバレルで可能になりました。

安定したローターシステム
オリスがキャリバー400の開発にあたって先ず目指したことは、故障原因を極力取り除くことでした。オリスのエンジニアたちは、自動巻ムーブメントの故障の原因として最も多いもののひとつが、ローターを回すボールベアリングにあると気づきました。 これはローターの回転で動力を発生させて主ゼンマイに蓄えるという、重要な機能でもあります。そこで、ボールベアリングを取り除いて、低摩擦のスライドベアリングシステムに置き換えました。金属製スタッドが潤滑スリーブ内で動く、シンプルで、効率的かつ堅牢なシステムで、故障しにくいものです 。

10年の保証及びオーバーホール推奨期間
オリスはキャリバー400につぎ込んだ最新技術とその機能性に自信を持っています。このムーブメントを搭載した時計は全て、 MyOris に登録することで10年間の保証が付与されます。また、キャリバー 400 の推奨オーバーホール期間は10年です。つまり、事故による損傷や防水機能検査など以外には、 2031年までオーバーホールなどメンテナンスに出す必要がないということです。これは新しい基準です。

高度な耐磁性
殆どのスイス製時計ムーブメントは、日常生活で遭遇する強力な磁場の影響を受けます。それによって精度が落ち、時には止まってしまうこともあります。耐磁性を高める為、オリスはキャリバー400にシリコン製脱進機やアンクルをはじめ、 30
以上の非鉄及び耐磁性パーツを使っています。有名なデュボア研究所のテストで、キャリバー 400は 2,2 50 ガウスの磁気に晒された後、日差10秒以内でした。最新の ISO764 による耐磁性基準は、200 ガウスに晒した後の日差30秒以内です。
キャリバー400は、その基準の11倍の磁力に対して、日差はその3分の1でした。かなり高度な耐磁性と言えます。


【関連記事】:http://makey4short.top

ルイ·ヴィトンから 時を告げるヴィヴィエンヌの円舞「タンブール スピン·タイム エアー ヴィヴィエンヌ」が登場


このたびルイ・ヴィトンは、「タンブール スピン・タイム エアー ヴィヴィエンヌ」を発売いたします。時を告げる手法に一石を投じる、最も革新的で現代的なジャンピングアワー ウォッチです。

ルイ・ヴィトンは2017年、メゾンの伝統とアイコニックなモノグラム・フラワーから着想を得たマスコット「ヴィヴィエンヌ」を発表しました。 スーパーコピーブランド専門店オブジェをはじめ、抱きしめたくなるようなトイ、バッグチャーム、ウォッチ、そしてファインジュエリーにいたるまで──ルイ・ヴィトンの多彩な製品を通して、心躍る旅を続けている「ヴィヴィエンヌ」。彼女は今回、新作タイムピース「タンブール スピン・タイム エアー ヴィヴィエンヌ」となってウィメンズ・ハイジュエリーのワンダーランドに降り立ちます。

この革新的なウォッチにおいて時針の役目を果すのは、回転する12の「ミニチュア ヴィヴィエンヌ」。遊び心に溢れ、チャーミングに時刻(アワー)を告げます。60分ごとに、隣接する2つの「ヴィヴィエンヌ」が瞬時に自転します。1時間が終わるごとに、1つの「ヴィヴィエンヌ」が次の時刻へとバトンを渡すことを示すために正面に向き直り、次の「ヴィヴィエンヌ」が横顔を見せることで新たな時刻に入ったことを知らせます。

この画期的で唯一無二の時刻表示の技術コンセプトは、特許を得たエクスクルーシブなウォッチメカニズムを採用。2009年にメゾンのウォッチメイキングアトリエ「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」が開発したユニークな自動巻きムーブメントを原点として、高度な技能を持つマスターウォッチメイカーたちが絶えず改良を加えて完成したキャリバーLV89──驚くほど洗練を極め、詩情さえ感じさせるほど優美なムーブメント──が、2枚のサファイアクリスタルに挟まれてケースの中央に収まり、32時間のパワーリザーブを供給しています。



●タンブール スピン・タイム エアー ヴィヴィエンヌ ブラック(左)、タンブール スピン・タイム エアー ヴィヴィエンヌ レッド(右)


1つは丸みを帯び、もう1つはシャープな形をした2つのモノグラム・フラワーがダイアルの上に重なっています。どちらもピンクゴールド製で、ダイヤモンドがスノーセッティングされ、ベースはブラックもしくはレッドのラッカー仕上げです。12のマスコット──ピンクゴールド製、手作業で塗り重ねた濃厚なブラックもしくはルビーレッドのラッカー製──が、キャリバーとケースの間で「浮かんで」います。これら12の「ヴィヴィエンヌ」の裏面と回転錘は、透明な裏蓋から見ることが出来ます。

この時を巡る果てしなき円舞のステージは、ピンクゴールド製の42.5mmのケースです。ルイヴィトン時計レディース「タンブール」を特徴付けるデザインのラグには、ダイヤモンドが散りばめられています。デイープブラックもしくはチェリーレッドのアリゲーターストラップが一際エレガンスを高めるこのタイムピースは、スタイルとイノベーションを複雑に1つに結び付けています。

ルイ・ヴィトンは「タンブール スピン・タイム エアー ヴィヴィエンヌ」を通してウォッチメイキングの伝統とクリエイティビティを讃え、斬新な視覚的アプローチにより、時間の読み取りを心ときめく体験へと変えます。

【関連記事】:http://omegkopi.top

A.ランゲ&ゾーネが日本で販売チャンネルを拡大~公式ウェブサイトからご注文可能に

日本でも、A.ランゲ&ゾーネの時計をオンラインで注文・購入できるようになりました。公式ウェブサイトからご注文いただいた時計は、直接ご自宅にお届けします。また、ご希望の方は、A.ランゲ&ゾーネブティック 銀座でお受け取りいただくことも可能です。



●日本でも、このサクソニア・アウトサイズデイトを始め多数のモデルがウェブサイトからオーダー可能に

日本の文化では古くから、職人技が高く位置づけられています。この国では手作業で仕上げられたドイツ製時計が高く評価されていることもあり、日本はA.ランゲ&ゾーネにとって特に興味深い市場です。
ランゲのタイムピースは、実際に手に取ってこそその良さを感じることができます。A.ランゲ&ゾーネ ブティックで、さまざまなモデルを腕に添わせてそのムーブメントをじっくりと見たいという方が多いのは、そのためです。A. ランゲ&ゾーネ 時計その一方で、自宅にいながら時計選びを楽しみ、注文できれば便利だというお客様も増えています。


A.ランゲ&ゾーネは日本のお客様のご希望にお応えすべく、4月に開始した電話販売サービスに加え、厳選した時計を当社の公式ウェブサイトでもご注文いただけるウェブ販売サービスを開始いたします。
この新しいサービスをご利用いただけば、ご注文いただいた時計をご自宅に直接お届けすることが可能です。時計選びにお手伝いが必要な場合には、専任のA.ランゲ&ゾーネ アンバサダーが丁寧にサポートいたします。また、ご希望の場合は東京のA.ランゲ&ゾーネ ブティック 銀座でお受け取りいただくこともできます。
A.ランゲ&ゾーネ ブティック 銀座では、知識の豊富なスタッフが時計の機能とディテールを丁寧にご説明し、お取扱いとお手入れについてアドバイスをいたします。



「日本のお客様は、購入方法の選択肢が増えたことを大きな付加価値と見なしてくださるでしょう。なんといっても、A.ランゲ&ゾーネの時計を、いつでも自分のライフスタイルに合った方法で購入できるようになったのですから」とランゲCEOのヴィルヘルム・シュミットは語り、「私たちの時計をできるだけ多くの方法でご注文、ご購入いただけるようにすることで、人々のニーズの変化に対応したいと考えています。これは、あらゆる分野のデジタル技術を活用して、当ブランドに関心を持つ多くの人々がA.ランゲ&ゾーネの世界をさらに身近に感じられるようにしたいという我々の目標に適うものです」と今回のサービス開始について説明しています。


【関連記事】:スマートな印象を与えてくれる定番のデザインが人気

ショパール、ミッレミリアコースの伝説的な峠の名を冠した新モデルを発表

「ラティコーザ峠で1000 Migliaを制す」。このように、エンツォ・フェラーリは、名高いイタリアのレースにおいて、最も壮観なステージのひとつであり、イタリア半島における最高のドライビングロードであると触れていました。フータ峠についても同じく、1955年当時のように走ることができる数少ない区間のひとつです。今日、ショパールは新作タイムピース「ミッレ ミリア クラシック クロノグラフ ラティコーザ」を披露し、この伝説的な峠にオマージュを捧げます。500本のリミテッドエディションとして製作された2つのモデルには、ラッカー仕上げのブラックまたはオフホワイトの文字盤とクロノメーター認定の自動巻きムーブメントが堪能できるシースルーバックが採用されています。このクロノグラフは、クラシックカーに対する情熱、そしてメカニカルスポーツに対する持続的支援に基づいたメゾンと1000 Migliaを結ぶ長年のパートナーシップを反映しています。


アペニン山脈を貫く曲がりくねったラティコーザ峠は海抜およそ1,000mに達します。その起伏に富んだルートは、フィレンツェからボローニャへと北に続き、トスカーナ州からエミリア=ロマーニャ州まで南アルプス造山帯を貫いています。この地域はマセラティやランボルギーニといった自動車メーカーが近接していることから「supercar country :スーパーカーの国」として知られ、歴史的重要性を帯びています。このカーブが続く難所に立ち向かった代表的なドライバーのなかに、1955年の1000 Migliaでコースレコードを叩き出し、優勝を飾ったスターリング・モスとデニス・ジェンキンソンが名を連ねています。ショパールは、このような正確な時間測定を要する熾烈なレースの記憶を、新作タイムピース「ミッレ ミリア クラシック クロノグラフ ラティコーザ」のなかに体現しています。



高精度のクロノメーター機能
外径42mmのステンレススティール製ケースは、50mの防水性を保証し、優れた耐性にエルゴノミクスと信頼性を兼ね備えています。そのコンセプトは機能性と耐久性というレースの基本的価値観をプライオリティとしています。レースの過酷な条件にも耐えられるよう、文字盤は反射防止加工を施したサファイアクリスタルで保護されています。スイス公式クロノメーター検定局(COSC)の認定を取得し、毎時28,800回(4Hz)の振動数を誇るクロノグラフムーブメントは42時間のパワーリザーブを確保します。



クロノグラフ機能は時計の中枢に配置された精確な装置によって支えられており、文字盤の9時位置に30分積算計、6時位置に時積算計が搭載されています。日付表示は4時と5時位置の間に配され、インナーベゼルに記されたタキメーターは、一定区間の走行に要した時間から速度を算出してドライバーを効果的にアシストします。これはジェントルマンドライバーたちが信頼を寄せる、高精度のレーシングタイムピースに不可欠な機能です。


【関連記事】:http://tanikou.top

アーミン・シュトロームグラヴィティ・イークォル・フォース アルティメット・サファイア:巧妙な自社デザイン・製造

息をのむほどの新作グラヴィティ・イークォル・フォース アルティメット・サファイアはビールのマニュファクチュールでデザイン・製造されました。アーミン・シュトローム製のすべてのウォッチ同様、ムーブメントは2度組み立てられています。最初の組み立ての後、ムーブメントを丹念に分解し、各部品を洗浄、乾燥させたあとに再び組み立てて注油し、その後、細心の注意を払って調整および検査を行ってから、再びケースに戻します。


HOME > NEWS > アーミン・シュトロームが クールなモノクロが際立つ 新しい「Gravity Equal Force Ultimate Sapphire」を発表
アーミン・シュトロームが クールなモノクロが際立つ 新しい「Gravity Equal Force Ultimate Sapphire」を発表
2021年9月22日 From : Armin Strom (アーミン・シュトローム )
コメントを投稿する


人目を奪う、エッジの利いた「透明性の高いメカニズム」で知られるスイスの高級ウォッチマニュファクチュール、アーミン・シュトロームが、マイルストーン的存在であるグラヴィティ・イークォル・フォースの希少かつ魅惑的な新バージョンを発売します。オフセンターに配置されたグレートーンのサファイアダイアルがクールなモノクロを際立たせているこのモデルは、絶妙な仕上げのマニュファクチュール・ムーブメントを搭載。何事にも屈することのない鋭気に満ちた独立性に対するブランドの名声をますます高める新作です。

アーミン・シュトロームのグラヴィティ・イークォル・フォースは、2019年の発売当初からウォッチファンに大きな感銘をもたらしてきました。それもそのはず、このモデルはコンスタントフォース伝達機構でテンプに安定したパワーを供給する、世界初の自動巻きウォッチ。スーパーコピー時計つまり、常にそつなく安定した精度を保証しているのです。搭載キャリバーASB19のパワーリザーブは約72時間です。

このタイムピースはパイオニア的な技術のみでなく、どのウォッチとも一線を画すデザインとクラフトマンシップにおいても傑出した存在です。グラヴィティ・イークォル・フォース アルティメット・サファイア(Gravity Equal Force Ultimate Sapphire)の発売とともに、アーミン・シュトロームはブランドがスタートした頃から業界の隅々にまで話題をもたらしている、透明性の高いメカニズムに対するコミットメントをより一層強化することになりました。新作モデルは、技術と美における革新が等しく際立つウォッチです。
ムーブメントのブラックプレートに施されたギョーシェ彫りは、アーミン・シュトロームの創立者のよき友である、名高いフィンランド人ウォッチメーカーのカリ・ヴティライネンの手によるもの。
オフセンターに配置されたグレートーンのサファイアダイアルからはケース内部の魅惑的なメカニズムをくまなく観察でき、ブランドのデザイン哲学のコアを成す透明性の高いメカニズムへの情熱が強調されています。
ブリッジにはダークグレーのルテニウムコーティング、バレルとマイクロローターにはロジウムコーティングが施されています。
グラヴィティ・イークォル・フォースのASB19ムーブメントでは、作動停止機構がメインスプリングの完全な巻き戻しを防ぎ、巻き戻しプロセスを一部のみに制御することにより、最も安定したパワー伝達を実現しています。
Super-LumiNova®塗装を施したスティール製の針はアーミン・シュトローム マニュファクチュール製。外側からよく見えるムーブメントの他の部品と同じく、社内で丁寧に手仕上げされています。
アーミン・シュトローム、グラヴィティ・イークォル・フォース アルティメット・サファイアのステンレススティール製ケースはクラシックな41ミリ径。ライトグレーのステッチ入りブラック・ファブリックストラップとの組み合わせが、極めてクールなモノクロという色彩配合を控えめに主張しています。

アーミン・シュトロームの共同創立者であり、ヘッド・ウォッチメーカーでもあるクロード・グライスラーは、この新作モデルのクールで控えめなモノクロデザインは、ブランドのデザイン哲学を好むファン層の心をとらえるはずだと語ります。「『透明性の高いメカニズム』に対する私たちの情熱をこれまでにも増して多く取り込む一方で、このウォッチが放つ特別な視覚的インパクトをさらに高める審美的な複雑性を加えて、グラヴィティ・イークォル・フォースのイメージチェンジを図りました」

アーミン・シュトロームのもう一人の共同創立者、サージュ・ミシェルが言葉を足します。「当社のグラヴィティ・イークォル・フォースの特別バージョンは先日のプレゼンテーションでコレクターから非常に良い反応を得たため、来年は今年の15本に加えて30本を生産できるようにしたいと思っています。しかし、生産キャパシティは限られており、当モデルは希少モデルであり続けるはずです。つまり、これはかなり野心的な目標なのです。そのため、今後は当社ウェブサイトを通じてお問い合わせくださった方々をウェイティングリストに載せ、生産量の半分を先着順に販売することにしました」

グラヴィティ・イークォル・フォース:ウォッチの世界を再定義
2019年に発売されたマイルストーン的存在のこのタイムピースは、すべてのウォッチに革新をもたらすという、アーミン・シュトロームのコア原則の証です。パネライ 時計 評価透明性の高いメカニズムに対するブランドの名高い情熱、特有のデザイン、そしてすべての新作でウォッチの世界を再定義しようと努める姿勢が一つに融合されているのです。

グラヴィティ・イークォル・フォース アルティメット・サファイアは2021年10月の発売予定です。2021年向けとして15本の限定モデルをご用意しました。この特別なタイムピースは一度に製造できる量が限られているため、毎年極めて少数の本数を発売していく予定です。

【関連記事】:ファッション製品のレポートと関連情報の専門的な追跡

ヒューストン・オメガのスペシャルイベントに ジョージ・クルーニー、伝説的な宇宙飛行士が登場

ジョージ・クルーニーが、伝説的な宇宙飛行士と共に、オメガのスペシャルイベントに参加し、オメガの宇宙探査計画に対する継続的な献身を讃え、月面で最初に着用された時計、スピードマスターの歴史を祝福しました。


  世界の数ある時計ブランドの中で、オメガだけがその創造力と正確さで、月面探査計画の最前線で活躍し続けています。1969年、世界は人類史上稀に見る大偉業を目の当たりにしました。人類が初めて、月面に着陸したのです。宇宙飛行士の腕にはスピードマスターがありました。この世紀の瞬間は、世界の歴史にその事実を刻んだだけでなく、革新的なオメガブランドの歴史の輝かしい1 ページでもあります。


イベントは飛行機の巨大な格納庫を、星空のようにデコレーションした会場で開催されました。この宇宙船のような会場では、特殊音響効果によって地球を発つという演出があり、会場はその後きらびやかな月世界に模様替えされました。ゲストには、ヒューストンにゆかりのある宇宙飛行士の、ユージン・サーナン氏、ジェネラル・トーマス・スタッフォード氏、ジム・ラベル氏(アポロ13 号船長)の他、ファッション・アイコンであるリン・ワイアット氏、そして、慈善事業家のベッカ・カソン・スラッシュ氏、NFL プレイヤーのチェスター・ピッツ氏、女優のジョアンナ・ガルシア氏など、著名な人々が名を連ねました。


  ステージではオメガのブランド アンバサダーであるジョージ・クルーニーがゲストに代わり宇宙飛行士への感謝を述べました。「この国では夢を見るために、彼らが必要とされた時代があったのです。(ゲストの宇宙飛行士をさして)あなたがたは、我々にとってのインスピレーションです。今宵、あなた方とここにこうして一緒に居られることがどれほど光栄なことか伝えさせてください」


  ジョージ・クルーニーは、初の月面着陸が成功し、スピードマスターがアイコンとなった当時、まだ8歳でした。スピードマスターは、“ムーン・ウォッチ”の愛称で親しまれ、勇敢で溌剌とした歴代の宇宙飛行士たちと一緒に、宇宙を旅しました。1962 年、幾人かの宇宙飛行士がスピードマスターをプライベートで利用するようになった際、NASAは、より頑丈で正確なクロノグラフを有人ミッションに採用しようとしました。その後、スピードマスターは非常に厳しいテストを経て、晴れて宇宙探査の“飛行資格”を有する時計になりました。


  以来、6 回全ての月面着陸に際し、スピードマスターは宇宙飛行士に着用されており、これはオメガと宇宙飛行との確固たる関係を証明しています。


  オメガ社長ステファン・ウルクハートは、オメガとアポロ13 号計画との特別な関係に触れて、「オメガ時計 メンズ 人気にとって信じられない事件でした。ひどい惨事になってもおかしくない状況でしたが、逆に素晴らしい結果となりました。あの一件は今や、オメガの大切な資産の一部でもあります」と述べました。


【関連記事】:http://makey4short.top

新作ウォッチ ヴィルレトゥールビヨンシリンドリック ナイトスカイジオスフェール


ウォッチメイキングの冒険の航海


  ジュネーブで開催された2015 年国際高級時計見本市(SIHH)で、モンブランはトゥールビヨンシリンドリック ジオスフェアヴァスコ・ダ・ガマを発表しました。華やかなダイヤルが目を引く、温かみのあるレッドゴールドケースの限定コレクションは18本のみ製作されました。モンブランの開拓者精神を駆り立てたのは、歴史的な探検家ヴァスコ・ダ・ガマを歴史的冒険への導いたものと同じ、革新性、正確さ、強い意志という価値観です。


  このたび、この探検家の遺産を称えるため、モンブランの熟練した時計職人たちは、2つ目のタイムピースを製作し、夜空に瞬く星を唯一の道しるべとしてインドへの未知の航路に乗り出したヴァスコ・ダ・ガマへの敬意を再び形にしました。シリンドリックトゥールビヨンと独自の機能的なワールドタイム表示を兼ね備えたこの2代目モデルは、18Kホワイトゴールドケースで、先代と同じく18本限定です。



「正確さ」のあくなき追求


  ヴァスコ・ダ・ガマは、1497年7月8日、4隻の小型船とともにリスボンのレステロを出港しました。旗艦は、重量120トン、全長27メートル、幅8.5メートル、ドラフト2.3メートルで、帆を372平方メートルまで広げることができる、乗組員60名のnサン・ガブリエル号。ヴァスコ・ダ・ガマが目指したのは、インド沿岸でした。この航海によって、インドの南沖の航路が開かれ、ヨーロッパの人々が宝石や貴重なスパイス(コショウなど)を法外な価格で輸入しなければならなかった原因であるアラビア、ペルシャ、トルコ、ベニスの中間商人たちを排除することに成功。


  以後、ポルトガル人は海洋国家、貿易国家としての確固たる優位性を築きました。ヴァスコ・ダ・ガマの遠征が成功した要因は突き詰めて言えば、この指揮官の勇気、行動欲、危険をいとわない姿勢、そしてとりわけ、彼の正確さに対する飽くなき追求にあったと言えるでしょう。これらの要因は、今日の高級時計製作においても同じように重要な特質です。


ヴァスコ・ダ・ガマ その足跡


  1497年11月4日、艦隊はアフリカ南西沖のセントヘレナ湾に到着しました。数日後、3隻のポルトガル船は喜望峰のまわりを大きな弧を描くようにして入港し、11月25日にモセルバーイに上陸。ヴァスコ・ダ・ガマは1498年5月20日、マラバル海岸にあるカルカッタの地点で、ようやくインドに到着しました。史上初めて、ヨーロッパの帆船がアフリカ南端まわり航路を経由してインドに辿り着いたのです。貴重な香辛料の貨物をたっぷり積んだヴァスコ・ダ・ガマ艦隊は、1498年10月8日にポルトガルへと帰国する航海に出ました。艦隊の先頭の船は1499年7月10日に祖国に到着。ヴァスコ・ダ・ガマ自身は9月9日に、彼の凱旋を迎える宴の準備が整ったリスボンに上陸しました。この遠征により、ヴァスコ・ダ・ガマは、ヨーロッパからインドに向かう継続可能かつ安全な航路を最初に確立したヨーロッパ人となり、北半球と南半球を結ぶ橋を築いたのです。そして、彼の後継者たちはマカオを東西の通商拠点とし、その橋をさらに拡大していきます。ヴァスコ・ダ・ガマの功績は、地理的にとどまらず商業的にも文化的にも南北両半球に住む人々の暮らしを、何世紀にもわたり結び付けてきました。モンブランヴィルレトゥールビヨンジオスフェアはこの偉大な探検家に敬意を表し、その偉業と同様にウォッチの世界で南北の半球に橋を架けます。

モンブラン トゥールビヨン シリンドリック ナイトスカイ ジオスフェア


  モンブランのムーブメント開発の中枢であるヴィルレのマニュファクチュールは、画期的な革新により、スイス高級時計製造を進化させ続けています。モンブランの時計職人たちにインスピレーションを与え、時計学史に残る功績を達成させたのは、ヴァスコ・ダ・ガマの新世界発見への熱望と揺るぎない勇気でした。完成した「トゥールビヨンシリンドリックナイトスカイジオスフェア」は、単に複雑なウォッチであるだけでなく、直径47mmのケースと特徴的な大きなダイヤルで人目を引きます。ローカルタイムを時針と分針で表示するトリプルタイムゾーン。


  常に作動し続け単独で調整できるホームタイムは6時位置に配された立体的な12時間表示のローズ・デ・バン(羅針盤)上に表示。デイナイト表示とともに、北半球と南半球のふたつの半球儀で世界の24の時間帯を表示。


  それらの機能を提供するのは、手巻きキャリバーMB M68.40です。


ダイヤルに封じ込まれた波乱万丈の冒険物語


  18Kホワイトゴールドのダイヤルは、幾層にも重なり立体的なダイナミックさを見せています。ふたつの半球儀がはめ込まれた下部が最も特徴的な印象を残します。ダイヤルの上部は漆黒で、アベンチュリンガラスで装飾されています。これは夜空を表現したもので、磨き上げられた堂々たるブリッジを持つトゥールビヨン機構の見事な背景となっています。精巧に仕上げられたダークグレーの下部には、ふたつの半球儀の他、立体的なローズ・デ・バンの形のホームタイム表示。さらに羅針盤上を動く時針は、フルール・ド・リスの形に作られています。ふたつの半球儀は南北半球の昼夜の経過を表示します。半球儀に施された彫刻とミニチュアペインティングは、大陸の輪郭と大陸を隔てる海を克明に描き出しており、経緯線も微細に描かれています。これらの半球儀の周りを、ワールドタイムを示す2つの24時間表示(デイ/ナイト表示)のディスクが、1日に1回転します。北半球のディスクは時計回りに、南半球のディスクは反時計回りに回転し、各半球の太陽が当たっている部分と当たっていない部分の1日の動きを確認できます。また、24時間ワールドタイム表示で経線を頼りに世界中のあらゆる地域の現在時刻を知ることができます。

ローズ デ バン(羅針盤)


  常に作動し続け単独で調整できるホームタイム表示は、ダイヤル上の6時位置に配されています。これは、「発見のモニュメント(Padrao dos Descobrimentos:パドラオン・ドス・デスコブリメントス)」の足元の石畳に作られた大理石のモザイク画の巨大な羅針盤からインスピレーションを得たものです。このモニュメントはポルトガル人の発見者たちを記念する記念碑で、リスボンのベレン地区に建てられています。ミニチュアの彫刻のように、ウォッチ上の羅針盤は完全な手作業による4つのパーツで構成されています。

トゥールビヨン


  モンブランは281個の部品で構成されるキャリバーMB M68.40を開発しました。その特徴は91個の部品から成る、円柱状のひげゼンマイによって駆動するトゥールビヨン機構です。パワーリザーブは48時間。テン輪の振動数は18,000回/時(2.5 Hz)です。14.5mmの直径を持つため、テン輪の慣性モーメントは59mgcm2です。現在、テン輪とひげゼンマイを製作する専門知識を持つマニュファクチュールはごくわずかしか残っていません。円柱状のひげゼンマイはフラットなタイプとは一線を画す「至上善(summum bo num)」と見なされ、最も精巧かつ高価なマリン・クロノメーター(海洋精密時計) にのみ使われていました。船に持ち込まれた貴重なクロノメーターは、船乗りたちにとってなくてはならないものでした。長期間にわたり高い精度で正しい時間を示し続ける時計が無ければ、外洋上で船が位置する経度を判断できなかったからです。今日に至ってなお、円柱状のひげゼンマイは最高の精度を実現し続けています。円柱状のひげゼンマイは、従来のひげゼンマイと同様に弾力性のある金属線を同心円状に巻いたものです。ただし、同一平面上で一点を中心に徐々に半径を大きくしながら巻き進む代わりに、同じ直径の円を重ねて巻き上げていきます。これにより、従来のひげゼンマイの弱点であった、重心のわずかなずれを排除できるのです。モンブランの時計職人たちの課題は、このタイプのひげゼンマイを小型化し、ウォッチのトゥールビヨン機構に搭載することでした。モンブランのヴィルレのマニュファクチュールにおける極めて高度な社内製作技術と、長年にわたり蓄積されてきた専門知識を駆使して、職人たちは決して「シンプル」とは言えない円柱状のひげゼンマイを作り上げ、さらにそのひげゼンマイに2つのフィリップスターミナルカーブを取り付けました。ゼンマイの両端に上向きのカーブを入れることにより、ひげゼンマイの「呼吸」の規則性が大幅に改善され、等時性のエラーがいっそう少なくなるのです。このようにして、モンブランはこのマスターピースにおいて、極めて高い精度を達成しました。トゥールビヨンのブリッジの、立体的な二重の曲線を描くエンドレスのループは他にはない美しさを生み出し、その下ではトゥールビヨンの大型のケージが60秒毎に軸の周りを1回転します。このトゥールビヨンのブリッジにおいて、モンブランは初めて従来の定型であった平面的な形から離れ、立体的なフォルムを採用しました。そのためこのトゥールビヨンのブリッジはダイヤル上の2つの半球儀と完璧に調和するのです。熟練した時計職人が、7日以上をかけてこの独特なトゥールビヨンのブリッジを完全に手作業で作り上げ、完璧なポリッシュ仕上げを施します。


【関連記事】:世界のRIMOWAスーツケース特集

ひと目で「ブレゲ」の時計とわかる!「クイーン・オブ・ネイプルズ」

ひと目見ただけで、ブレゲのウォッチとわかる、『クイーン・オブ・ネイプルズ』のエッグシェイプ。

時計界では唯一無二のアイコニックなこのフォルムは、ナポレオンの妹でナポリ王妃となった、カロリーヌ・ミュラが、創業者アブラアン-ルイ・ブレゲにオーダーした、贅沢なブレスレットウォッチにちなんでデザインされたものです。

ありきたりなスタイルにおさまらない意外性こそが、『時計スーパーコピー』コレクションの美のDNAなのです。

流麗なフォルムのコレクション『クイーン・オブ・ネイプルズ』



時計『クイーン・オブ・ネイプルズ 8967』¥2,280,000【ステンレススチール、ケースサイズ縦43×横34.95㎜、デニムストラップ、自動巻き】(ブレゲ ブティック銀座)
ニュアンスのある、ラッカー仕上げの文字盤。目を引く12と6のアラビア数字。ストラップはデニムと、ブレゲスタイルを貫いたカジュアルは、圧巻の仕上がりとなった新作。

正統派の気高さを継承するコレクション『クラシック』
どんなシーンでも胸を張ってつけられる、正統派のなかの正統派。それがブレゲの誇る『クラシック』。

創業者アブラアン-ルイ・ブレゲが生み出した美のエッセンスが規律をもって、華やかに宿るオーセンティックなコレクション。

知性漂う洗練された女性たちからこよなく愛される理由は、ローマ数字やブルースチールの針、手彫りのギョウシェなど18世紀のスタイルを宿す、優雅で繊細なデザインコードをもっているから。



左/時計『クラシック 9068』​¥2,880,000【ローズゴールド×ダイヤモンド、ケース径33.5㎜、アリゲーターストラップ、自動巻き】・右/時計『クラシック 9068』¥2,880,000【ホワイトゴールド×ダイヤモンド、ケース径33.5㎜、アリゲーターストラップ、自動巻き】(ブレゲ ブティック銀座)
天才時計師といわれた、創業者ブレゲが生み出した装飾技巧を凝縮し、進化させたコレクションの新作。hacopy 支払い方法端正な見た目ながら、文字盤のマザーオブパールが、エレガントな手元へと導いて。


【おすすめの関連記事】:http://hiromi.top

パネライが大阪心斎橋にブティックをオープン


 2021年7月30日、高いサービスと販売基盤の強化を目指すパネライが、日本で8店舗目のブティックを大阪心斎橋にオープンします。この店舗が追加され、フィレンツェ発祥の高級時計ブランド、パネライの販売ネットワークは、ますます強化されることになります。

 大阪心斎橋ブティックは売場面積70m²で、2021年3月に新しくオープンしたラグジュアリー・ライフスタイルホテル、W大阪の1階に位置します。パネライ 時計 レディースここでは、パネライに初めて触れるお客様はもちろんのこと、パネライ ウォッチコレクターや時計愛好家のお客様にもご満足いただける、特別にプロデュースされた希少なモデルもご覧いただくことができます。イタリアンデザインとスイステクノロジーを見事に調和させたコレクションをお楽しみいただけます。



このブティックは、パネライ クリエイティブ ディレクター、アルバロ・マッジーニによってデザインされています。パネライが1930年代から50年代にかけてイタリア海軍の特殊潜水部隊のために高精度の計器を供給していた当時から培ってきたブランドフィロソフィーを完璧な形で継承しつつ、デザインと技術的ノウハウの過去と未来とを理想的に融合させ、現代的でイタリアらしい空間に仕上げられています。パネライ ブティックのシンボルである、ルミノール マリーナの文字盤をもつ巨大なウォールクロックが訪れる人をお迎えします。


【おすすめの関連記事】:http://michqmq.top

ミナセ(MINASE) 腕時計でも発揮される


協和精工の高級ウォッチブランド「ミナセ」の自動巻き腕時計です。日本に古くから伝わる組木細工からヒントを得た「MORE構造」が特徴。外装部品を分解し、部品だけを交換できるので、メンテナンス性に優れています。

正面・裏蓋・ケースの側面と、合計5つの窓を備えているのも特徴。さまざまな角度から文字盤の立体感・美しさを感じられるよう配慮しています。

アリゲーターレザー製ベルトの心地よい肌触りも魅力。ファッションアイテムとして着用するだけでなく、使わないときは部屋のインテリアとして飾ってもおしゃれな自動巻き腕時計です。



深みを感じるネイビーの文字盤が魅力の自動巻き腕時計。ケースとベルトを固定するパーツであるラグや、ケースの上下を分割した複雑な構造を採用することで、独特の立体感を生み出しています。

3時位置には日付表示用の小窓を配置。ドーム型のサファイアガラスはキズに強いので、普段使い用の腕時計として気軽に着用できます。高級感がありながらも控えめなデザインで、ビジネスシーンにもマッチする自動巻き腕時計です。

【関連記事】:http://figures.top/

その変貌に思わず「ドキッ!」とする名作時計たちの“今”

どんなに歴史的な価値がある時計でも、実用性や時代性に欠ければ、趣味の域を出ない。むしろ時代の技術や感性を受け入れて変化や進化を続けてこそ、名作時計と呼ぶに相応しいのだ。有名すぎるアイツの変貌に「パネライ時計 ルミノール」としちゃう、そんな時計をご紹介。

PATEK PHILIPPE
パテック フィリップ/アクアノート・クロノグラフ
オレンジが彩る時代を先取りする革新性



SSケース、42.2mm径(10-4時方向)、自動巻き。477万円[予価]/パテック フィリップ ジャパン 03-3255-8109
名作には王道のイメージが強いが、実は革新性こそ、名作たる可能性を秘めるのかもしれない。

1997年に誕生したアクアノートは、120m防水性能のSSケースに黒いトロピカルバンドを装着した画期的な存在だ。

カジュアルかつスポーティなスタイルは多くの若者に支持され、それはよりアクティブな現代のライフスタイルを先取りした結果といえる。

2011年には第2時間帯を表示するトラベルタイムが加わり、旅での機能が充実。さらに新作では初のクロノグラフが登場した。

採用する垂直クラッチはほぼ摩耗なく作動し、クロノグラフ秒針を常時回転させてセンターセコンドのように用いることが可能になった。

6時位置には60分積算計を搭載する。オレンジのストラップも名作の革新性に相応しい。

GIRARD-PERREGAUX
ジラール・ペルゴ/ロレアート 38mm クロノグラフ
名画と名作時計に通じる、色褪せない先取の精神



SSケース、38mm径、自動巻き。147万円/ソーウインド ジャパン 03-5211-1791
1970年代、ジラール・ペルゴはクオーツ技術を独自に開発。当時に採用した32768Hzの周波数は現在の世界規格になったことでも知られる。そのクオーツを搭載したモデルが、’75年に登場したロレアートだ。

モデル名は、’67年に公開された映画『リシャールミル コピー』のイタリア語題名からつけられ、時代の感性を描いたニューシネマにクオーツ時代の幕開けをオーバーラップさせたのだ。

新作は初代モデルの八角形ベゼルとケース一体型ブレスレットを受け継ぎ、スポーティなクロノグラフを初搭載する。

名画が時代を超越し、古さを感じさせないように、名作時計が継承する先取の精神も決して色褪せない。


【関連記事】:すべての最高級のデザインは私たちの生活と切り離せない

自分だけの特別なものを! 欲張りな男に捧げる10のスペシャルコラボ腕時計

欲深いからこそ、手にするために挑戦を続け情熱に限りはない。その姿勢は、これまでの成功に安住せず、他者との交感により新たな価値観を見出そうとするコラボレーション時計にも相通ずるものがある。

ここでは、多彩な表現方法によりオリジナリティを高めた珠玉10作品を紹介。フランクミュラー 時計 レディースきっと欲張りな男をも魅了し、満足させるにちがいない。

TAG HEUER × KINGSMAN
タグ・ホイヤー/タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45 キングスマン スペシャルエディション



チタン(ブラックPVD加工)ケース、45mm径。39万5000円/タグ・ホイヤー 03-5635-7054
2015年にデビューした“コネクテッド”は、AndroidとiPhoneのOSに対応するスマートウォッチ機能に加えて、ブランドを代表する数多の文字盤デザインが再現できる。第2弾の「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45」では、モジュールと呼ばれる時計本体に、ラグ、ストラップ、バックルの外装パーツを自在に選び、実に数千種類の組み合わせが楽しめるようになった。

限定モデルではベースの文字盤に、英国の敏腕エージェントの活躍を描くスパイ映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』のロゴマークと文字が記され、10時10分には文字盤が振動したあと、Kを象ったロゴが浮かび上がる。

HUBLOT × RICHARD ORLINSKI
ウブロ/アエロ・フュージョン クロノグラフ オーリンスキー ブルーセラミック


セラミックス(マイクロブラスト加工)ケース、45mm径、自動巻き。200万円/ウブロ 03-3263-9566
フランスの現代アーティスト、リチャード・オーリンスキーとのコラボレーションにより、「アエロ・フュージョン クロノグラフ」にアートの世界観が注がれた。ブルーセラミックスのケースやベゼルに斬新なファセットを施し、見る角度によって異なる、美しい光の反射が楽しめる。



オーリンスキーは本来、こうした面カットで表現した野生動物の彫像で知られる。彼の芸術への無限の関心が、動きを止めない時計の針とリンクする魅惑のコラボレーションといえよう。世界限定200本。


【関連記事】:ブランド時計、パック、服、財布、ジュエリー:格安通販

美しい色に“ハッ”とする、男の目を奪う腕時計

いつか飽きる、と無難な色に手を伸ばす。だが、一度目を奪われた色に抗う術はない。

忘れようとしてもムダ、後悔だけが残るだろう。だからこそ直感を頼りに、色を楽しもう。

A. LANGE & SÖHNE
A.ランゲ&ゾーネ/リトル・ランゲ1
深みのあるパープルに魅せられるワケ



直営店限定モデル。世界限定100本。K18WGケース、36.8mm径、手巻き。369万円/A.ランゲ&ゾーネ 03-4461-8080
まるでワインのようなパープルのダイヤルと同系色のアリゲーターストラップが、何とも上品。

フラッグシップ、ランゲ1の小型版として女性にも推奨していることからのセンスの良い色展開なのだが、内蔵するキャリバーはランゲ1とまったく同じ。

2015年に刷新されたキャリバーL121.1なのだ。つまり、男とて絶対に見逃すわけにはいかない1本だ。

OCEANUS
オシアナス/OCW-S4000S-1AJR
江戸切子で表現された幽玄な花火の色彩感覚



世界限定150本。チタンケース、縦48.3×横43.3mm、電波ソーラー。22万円/カシオ計算機 03-5334-4869
「青」にこだわり続けるブランド、オシアナスが限定モデルで表現したのは、江戸切子の技だ。

サファイアクリスタルベゼルに職人が寸分違わぬ精緻なカッティングを施したのち、蒸着処理を施すことで、独創的な色彩で花火を再現した。

サブダイヤルの白蝶貝とも調和して、他に類を見ない美世界が表れている。日本人らしい繊細な感性が存分に活かされた意欲作。

SEIKO
セイコー/プロスペックス 1968 メカニカルダイバーズ 50周年記念モデル ディープフォレス
美しい海を作る森林にまで思いを馳せるダイバーズ



世界限定1968本。SSケース、縦50.5×横44.3mm、自動巻き。32万円/セイコーウオッチ 0120-061-012
1968年発表の、裏蓋なしのワンピース構造による300m防水性能のメカニカルダイバーズは、’70年に植村直己、松浦輝夫両氏がエベレスト登頂に携行したことで知られる。

誕生50周年を記念したこの限定モデルでは、日本有数のダイビングスポット、屋久島から着想を得たグリーンの「ディープフォレスト」を展開。見るたびに自然への思いが高まる。

GRAND SEIKO
グランドセイコー/キャリバー9S 20周年記念 限定モデル メカニカルハイビート 36000 GMT
世界基準のセラミックスで映すブランドの矜持



世界限定350本。セラミックス×ブライトチタンケース、46.4mm径、自動巻き。155万円/セイコーウオッチ 0120-061-012
ブランドを象徴するカラーともいえる、「グランドセイコーブルー」。この深みある色を、近年において時計の素材としてスタンダード化するセラミックスで表現した。

ブライトチタンと組み合わせてケースパーツ、ベゼル、ブレスレットに使用し、セイコースタイルを踏襲する象徴的なデザインに仕上げられているのだ。

同色異素材のダイヤルも相まった精悍な顔つきは、真っすぐに世界を向いている。


【関連記事】:スモール トップハンドルバッグ

ページ移動